2023-01-01から1年間の記事一覧

稽古に励む

北村英治さんがよく口にされる「お稽古」、4月の福井公演で主催チーム諸氏の印象に残ったそうだ。 演奏家が日常的に使う言葉としては練習やリハーサル、稽古は芝居や相撲でよく聞く。 「練習」と「稽古」、意味は共通するがその違いを勝手に解釈すると、技…

縁の力

4月に開催した北村英治カルテット福井公演で、私と北村さん共通の親しいお客様が全国からお越しになってくれた。 北海道から四国まで各所、終了した後もチームメンバーとSNS交換などの交流が生まれた事は嬉しい。 昨日もチーム代表の倉内さんが、横浜か…

崩す

昨日書いたフェイクは和製英語のようだが、歌のメロディーを個人の自由意志で崩す意味でメロディーフェイクなどと言っている。 ジャズにおける重要な要素の一つブルースは「南部の黒人による自然発生的」とされ、きまったメロディーがあるようでない。 元は…

横道迂回

昨日、福井市河合公民館ジャズ講座、「君微笑めば」"When You're Smiling "の歌指導。 1928年の古典曲でシンプル、と思ったが、サビの歌詞が難しいようで何回か繰り返しで皆さん歌えるようになった。 こういうシンプルでよく知られた曲は、知らぬ同士が…

車道中

昨日、東京から息子の車で福井へ、東名高速に入り渋滞しのろのろ運転で神奈川県に入り、海老名SA過ぎて後は順調。 新東名の浜松SAでお昼休憩し夕方近くに帰宅、ずっと運転してくれた息子に感謝。 東京時代に毎夏の家族帰省は車、お盆渋滞回避でライブ仕…

旅気分

昨日、銀座スウィング、超満席の大盛況。 北村さんの、人気の凄さ、演奏の見事さ、2回ステージ終了で「あれ、もう一回ないのか?これで終わりか?」のパワー、いつもな事ながら凄まじい94歳、恐れ入る。 お客席に古今亭菊之丞師匠がいらした。 YouTubeで…

東京通勤

昨日ブログに「東京時代はずっと一人で活動」と書いたが、決して孤独だったわけでなく良き先輩と仲間との出会いと共演、良きお客様に支えられてきた。 福井帰郷して以後の大きな違いは、活動サポートチームが誕生し周囲に補助メンバーもいらっしゃる、地域コ…

ふくいスイング倶楽部

昨日、福井新聞社に「ふくいスイング倶楽部」3名と伺って取材を受けた。 インタビューに応じ、北村英治カルテット福井公演を目的に昨年12月結成発足、その前後の経緯など。 コンサートを4月に無事終えた後も高浜和英の演奏活動サポートしつつ、今後地元…

シャレと遊び心

昭和の話しだが、昨日書いたレストラン「カナユニ」は「かなりユニーク」の略、創業者のマスター横田さんからお聞きした話をよく覚えている。 「店名の通り面白いことやったよ。クリスマスで常連客ばかりチケット制貸し切りにしてさ・・・」 お客が料理と美…

老舗

30代から毎月出演した赤坂のレストラン「カナユニ」、高級店で深夜まで賑わう人気店だった。 夕刻から営業し女性ピアノソロ出演、入れ替わり深夜はバンド出演で2時頃まで。 私は宵の口にライブ出演があると終えて車で赤坂へ移動したが、早い出演がない日…

室蘭より帰る

一昨日、8:55小松空港を飛び立ち羽田空港へ、8番ゲートから12番ゲートへ歩き北村英治カルテットと合流、10:30発の千歳空港行き乗り継ぎ。 12:10到着し迎えの車に乗車、移動中に観る風景は福井の田園と違って広大な原野、木立の違いに久々の…

本日は室蘭市へ

本日は北陸三大祭りとして有名な三国祭り開催、住まいの近場ながら私は北海道へ。 「室蘭ジャズクルーズ」創始者七回忌の集い、このジャズフェス最終回の2010年に呼んで頂いた北村英治カルテットで出演。 朝7時台に家を出て小松空港から羽田空港へ、北…

演奏と演出

来月9日のコンサート「風が奏でる風景」予約完売。 コロナ対策での人数制限が解除されたこともあるが、主催者とチーム「ふくいスイング倶楽部」協力によって100名越す集客に驚く。 今回は笛のかなさんと初共演で、お受けしたものの選曲構成が全く見えず…

ジャズフェスの縁

明後日は久々に北海道室蘭市へ伺う。 2010年夏、ジャズフェス「室蘭ジャズクルーズ」に北村英治カルテットで出演、今回このイベント創始者七回忌の集い。 12年前に東京から同行された北村ファンの男性、かつて室蘭に住んでらした。 「港と製鉄の街とし…

ほぼ満席

昨日、6月9日 金津創作の森「風が奏でる風景」の予約がほぼ満席となり、追加席検討中。 ブログには書かなかったが、当初、主催者さんの掲げた予約目標100名、宣伝開始が遅くなり今月8日となり、ひとつきではとてもと思った、それが9日間で達成とは驚…

この素晴らしき風景

このところ来月の出演に向けて「タイガーラグ」「チャールストン」の練習を続けている。 曲の構成はどちらもシンプルだが、ジャズ古典のラグタイム風味とストライド奏法、自分流にどう弾くか試行錯誤してようやくこなれてきた。 そのせいか右手親指から手首…

おはようございます

芸能界や水商売などで時間に関わらずその日最初の挨拶が「おはようございます」 プロデビューした時に夕方の楽屋入りで違和感を抱いたが慣習として身についた。 長く由来を知らずにいたが最近になって歌舞伎と知った。 舞台の支度で本番のかなり前から楽屋入…

神戸日帰り

昨日は福井から神戸へ、NHK番組「ジャズライブKOBE」収録。 午後1時過ぎにスタジオ入り、なんとトロンボーン奏者デニス・ウイルソンさんがたまたま来日中で飛び入りセッションで参加することに。 あのカウントベイシー楽団に在籍され北村さんとも長いお…

本日神戸へ

昨夜、福井市「シライハウス」、ベース北条琢生さん、そしてアルトサックス白井淳夫さんは旅帰り。 白井さんは先月まで元オーナーとして引き継ぎサポートで毎夜お店に立たれたが、その任を終え1週間、東京から群馬へ4年ぶりの遠出。 北村英治さんにもお会…

観たい知りたい

一昨日、銀座「スウィング」北村英治さんライブ、クラリネットアンサンブルで演奏した「ムーングロウ」"Moon glow"。 1933年発表された曲で、演奏で有名なのはベニーグッドマン・カルテット、クラリネット、ピアノ、ヴァイブラホン、ドラムによる編成で…

スウィング·スイング

昨日銀座「スウィング」北村英治さんライブ出演。 福井からチーム「福井スイング倶楽部」3名が、先日コンサートのお礼参りと来店。 北村さん、谷口英治さん、熊倉未佐子さん、3クラリネットの妙を大いに楽しんでくれた。 銀座「スウィング」、チーム「スイ…

本日銀座スウィング

東京から福井に住み始めて1年10ヶ月、すっかり地元に馴染んだつもりになっていたが、まだまだと思い知る。 ご案内中の6月9日「風の奏でる風景」コンサート予約開始が昨日、本番まで一ヶ月での集客は困難と焦りを感じた。 会場「創作の森ホール」は10…

地元つながりの力

丁度一ヶ月前となったコンサート「風が奏でる風景」チラシご案内。 あわら市の橋本さん企画に「ふくいスイング倶楽部」メンバーの個人的協力を得て開催。 6月9日(金)18:00開場 18:30開演 チケットなし当日受付で¥3000現金精算。 「全席自…

風が奏でる風景

来月9日予定の金津創作の森でのコンサート「風が奏でる風景」、あわら市の知人が企画してくれている。 共演はフルート&篠笛の笛吹きカナ(高橋佳奈子)さん、ベースの武田 悟さん。 カナさんは福井出身で東京で活動されており、昨年暮れ帰省の折に知人の紹…

曲の謎をたどる

来月、フルート&篠笛奏者カナさんと共演予定の1曲「彩雲追月」 1940年頃に中国の任光(レン・クワン)作曲、中華圏のスタンダードとして今も親しまれる。 曲との出会いは1998年、初めての二胡共演でアレンジ出来そうな中国音楽を探そうと資料カセ…

決まれば

昨日午前中用事に出て、午後は親戚が我家に来て談笑中突然スマホに緊急地震警報、3秒ほど後に大きな揺れを感じた。 お隣の石川県、能登半島先端の珠洲市で震度6強、住まう坂井市は震度4だった。 東京時代は地震が多く、中でも2011年3・11は原発事…

家からの風景

福井に住み始めて休耕田という言葉を知った。 米の生産調整のために田んぼに稲以外の作物を栽培、住まう周辺風景も変わる。 昨年の今頃は麦の黄色、その後大豆の緑に変わったが、今年は水が張られて早朝から田植えに向けた耕作が始まっている。 サギが水辺を…

それなり

先の出演予定に向けて練習中の何曲か、その一つが「タイガーラグ」 ディキシーランドジャズ定番曲、過去かなりの回数バンドで演奏したが、ピアノはコード弾くだけで一度もメロディーを弾いたことがない。 10年ほどご無沙汰ながらコード進行もメロディーも…

連休風景

快晴の昨日レッスンで勝山市へ、車内エアコン23度設定でTシャツ一枚。 我家の平野風景から山の緑へ、勝山市に近づくと手前の山に雪の筋が残り遠く白山(はくさん)はまだ白く輝いていた。 大型連休中ながら道が空いているのは「恐竜博物館」が閉館中だか…

開かれる扉

昨年夏、姪に誘われて我家近場のひまわりを観て寄り道した喫茶室「ポルタ」、初めて訪れたがお洒落で居心地良かった。 後日地元野外イベントで演奏したピアノはなんと私の住まうご近所さんが使わなくなった楽器で、イベント終了後に引き取られた先が「ポルタ…