討ち入り

昨日、電車に乗って座ると隣に私より少し上世代の女性がお二人、会話が耳に入った。

A「赤穂浪士は仇討とはいえ、あれだけの事件で重罪を犯したわけじゃない、でも処刑されなくて切腹だったでしょ、あれって何故か知ってる?」

B「あれは忠義の心を江戸庶民も喝采したんで、幕府も武士としての最後を遂げさせたんでしょ」

A「それがそうじゃないのよ、大石は吉良を殺すつもりがなくて墓まで連れて行くつもりだったけど、暴れたからやむを得ず首を切った、それで罪に出来なかったというのが真相なのよ」

B「えー?そう?でも江戸庶民が・・・」

A「今まではそうでも、最近古文書が出てきて書いてあったってテレビでやってた」

B「えー、そうかなぁ?それは、でも・・・」

A「そうなのよぉ、あのなんとかって歴史学者が言ってたんだから」

 (聞いた記憶のままで、Aさん解説詳細は私にも不明)

納得しないBさんとそれを説き伏せるようなAさんの真向対決、ここで降りる駅に着いてしまった。うーむ、残念。

激論の行方は和解か決別か、はたまた刃傷(にんじょう)に・・・なんてことはなかろうが、後ろ髪引かれつつ電車を降りた。

今の若い世代には??の話しかもしれぬが、誠に師走を感じるお話。

 

さて、本日は青山「俺のフレンチ・イタリアン青山」に討ち入り、あ、いえ、出演。

ソロでランチから夜まで。

 

f:id:nemannekenarui1955:20191211075259j:plain

 12月ー1月(2020年)スケジュール

伝わる喜び

朔日、銀座「スイング」、クラリネットのレジェンド北村英治さんライブ。

ベース山口雄三さん、ドラム八城邦義さん、ゲスト:トランペット中川善弘さん、トロンボーン中川英二郎さん。

師走+北村さん人気で超満席、補助椅子まで出る大変な賑わいだった。

 

私よりは年上のご夫婦、奥様が「先月、ひろば高松で楽しませて頂きました。私『ナイアガラ』を観ていなかったのですが、高浜さんのお話で映画を観たくなってDVDを借りてこようと思ってます」

 

先月、豊島区高松の公民館でのソロライブ「サスペンス&ミステリー映画音楽特集」で、モンロー映画「ナイアガラ」のあらすじとまつわる曲"Kiss"を演奏した。

他に選んだ「第三の男」「太陽がいっぱい」などに比べると、映画としての認知度が低いことで悩んだが、この映画が好きなことと今春にナイアガラに旅行した現地体験もあって選んだ。

トークも要点のみ短くしたので、想いが伝わったのかどうかと思っていたが、お一人でもいらしたことは嬉しかった。

 

好きな映画だと細かいシーンまであれこれ話したい、あらすじだけでは物足らない気にもなるが、人の印象に残る言葉は簡易で少ない方が良い。

トークの言葉選び、北村さんから学んだところも多い。

 

f:id:nemannekenarui1955:20191211075259j:plain

 12月ー1月(2020年)スケジュール

1・2・1・2

先日のクリスマスライブにお越しになってくれたお客様から、『とても楽しみました。また来年も』とのメールを何通か。

こうした嬉しい感想は大いに励みになる。

 

通常のライブ日程は3ヵ月前に決定してゆくが、クリスマスシーズンの特に土日は出演者側から早くからおさえるので、私も来年の年明けから考えていきたい。

 

と、来年の話しはさて置いて、まだ年内のリーダーライブもうひとつ「定例デュオライブ」、例年クリスマス過ぎにやってきたが、今年は仕事の都合で初のシーズン中。

過去毎年末だったのは、リーダーライブでシーズン中2本は集客が難しいという理由からだったが、今年はまずまずの状況。

だからというわけでもないが、定例でもクリスマスというのは楽しいに違いない、それはお客様も私自身も。

そんなことで、本日12月12日、いちにーいちにー、と、令和初の年越しに向かって加速する感あり。

 

さて本日は、銀座「スイング」、北村英治さんライブに出演します。

 

f:id:nemannekenarui1955:20191211075259j:plain

 12月ー1月(2020年)スケジュール

 

飛入りセッション

昨日、池袋「ばがぼんど」にソロで年内ラストの出演。

多くのお客様が来店し、クリスマス曲も少し凝り交ぜてピアノ演奏と弾き語りを楽しんでくれた。

中に、アルトサックス奏者がいらして飛び入りでセッションに。

「何やりましょうか?」と聞くと、"All the things you are"と。

数年以上振りで演奏したが、やはり良い曲。

「ありがとうございました」と席に戻ろうとするのを、「もう1曲やりませんか」と引き留めて、"Body and soul"その他も結局ワンステージ。

お客様も喜んで拍手、「お名前は?」とお聞きして「内海さんでした!」と紹介、また拍手、楽しいステージだった。

 

飛入りセッションと言っても、全くお会いしたこともない方だと音楽スタイルが合う合わないが、などと思ってしまうが、幸い上手くいって良かった。

 

先週末のクリスマスライブから何だか忙しかったが、本日はゆっくり休み、とは言え、あれこれすることはある。

下にご案内のライブもま~だまだ席の余裕あり、年末に向けてわっとお賑やかしといきたいところではある。

この日ご都合宜しい方は是非ともお越し頂けたら幸いです、夜9時半頃には終了します。

f:id:nemannekenarui1955:20191211075259j:plain

12月ー1月(2020年)スケジュール

大人の

アナウンサーの木原早苗さんの語りと演奏のコラボ「ミュージックエッセイ」、今年になって活動をお休みしていた。

それを来年再び始動したいとのことで、昨日打ち合わせがあった。

ベースの酒井一郎氏と私のピアノ、木原さん自作のエッセイの朗読、このユニット名が欲しいをとの提案あり、あれこれ考えてみたい。

 

木原さん、先日の高浜和英トリオのクリスマスライブにもお越しになって、「昨年に増して大人のクリスマスって感じで、とても楽しみました」との感想を頂いた。

どの辺りが大人の感じだったかは私はよく分からないが、全員60代トリオ、まだ「枯れた」というにはおこがましく、長年熟成のトリオに感じるところをおっしゃってくれたのか。

来年に向けての前向きなお話に元気を頂く感あり。

 

さて本日は、池袋「ばがぼんど」に今年ラストのソロ出演です。

 

↓¥3500(ワンドリンク付) ダイヤモンド倶楽部

f:id:nemannekenarui1955:20191208075323j:plain

12月ー1月(2020年)スケジュール

あんこ入り

昨日は横浜「俺のフレンチ横浜」にランチライブのソロ出演。

満席の盛況、店内のクリスマス飾り、バースデーのお客様もいらして、ハッピー充満でのクリスマスソング、とても気分良いステージ。

 

午後2時半過ぎ、控室にベースの西川さんが来て簡単な打ち合わせ。

3時半からのステージは、ランチとディナーの中間でお店も空くことがあるので、選曲もそれなりに考える。

「ラスト曲は『ジングルベル』をジャズ風に、もし混んでたら『聖者の行進』にメドレーして、またジングルベルに戻って終わる、ま、やらないと思うけど」

こういうのは、打ち合わせなしで即興的やることもジャズでは普通、西川さんとの共演回数も多くなって、互いの信頼も深くなって不要とも思ったけど、ま、一応。

 

そして、お店に行くとかなりの混みよう、で、ラストは「ジングルベル」に「聖者の行進」あんこ入り(歌中に別の歌を挿入すること)で盛り上がり。

その後も多くのお客様、クリスマスソングをお送り出来る喜び一杯の一日でした。

 

↓¥3500(ワンドリンク付) ダイヤモンド倶楽部

f:id:nemannekenarui1955:20191208075323j:plain

12月ー1月(2020年)スケジュール

ライブ盛況

昨日、銀座「シグナス」にて、毎年恒例の「高浜和英トリオ・クリスマスライブ」。

お昼過ぎの銀座は小雨のおしめりもじきに止んで、まずまずのお天気。

 

トリオで新しいアレンジを少々おさらいして準備完了。午後1時半に続々とお客様がご来店。

クリスマスメドレー(ウインターワンダーランド~赤鼻のトナカイ~サンタが街にやってくる

初歌いの「ブルーレディーに赤いバラ」他、先日このブログに書いた行進曲の話題で、モーツァルトの「トルコ行進曲」の少々おとぼけ入り演奏あり、マーチ入りで「てぃぴらりーへの道」などなど。

 

第二部はお客様のリクエスト、「慕情」「星に願いを」「キュート」他多数、そしてシーズン定番「ザ・クリスマスソング」「そりすべり」「ホワイトクリスマス」などなど。

あまり調子に乗って、アンコール予定曲だった「ボナセラ」をリクエストにあって読み上げてしまい、「あ、しまった!」。

「え~、一度しめるつもりが調子に乗ってアンコール曲を告げてしまいまして、巻き戻して、はい、今日はありがとうございました、これにて、えっ?アンコールですか、では(お客様大笑い)」。 

皆さんに楽しんで頂き、私もトリオ面々も気分上々でのクリスマスライブでした。

f:id:nemannekenarui1955:20191208074622j:plain

さて、本日は「俺のフレンチ横浜」、ランチソロ、午後はベース西川てるまささんとのデュオで夜までの長~い一日。

 

↓こちらも宜しくです。¥3500(ワンドリンク付) 

f:id:nemannekenarui1955:20191208075323j:plain

12月ー1月(2020年)スケジュール