単独発表会シリーズ

本日、レッスンの松岡「芭里音」(バリノン)と河合公民館チーム合同発表会のリハーサル、生徒さんサポートにベースの今井雪央さんをお願いしている。

レッスン発表会は生徒さんにとって非日常の緊張と楽しみがあるようだ。

私としては生徒の皆さんに初級も上級もなく「やってて楽しい」がなにより。

先月から勝山、三国&あわらと各チーム単独発表会シリーズ、そのラストが明日の松岡&河合チーム、どこも生徒さん自主企画であることが嬉しい。

 

福井帰郷直後にあるきっかけで始まったレッスン、宣伝拡張など全く意図せず生徒さんの数が増えたが、現在ピアノ資料作成の限界の状態。

将来的に私の音楽脳をAIに記憶させてピアノ譜面作成すれば楽出来るが、それじゃあ作る手間の楽しみがない。そんな妄想がさほど現実離れと言えぬ昨今。

 

4月22日(月)南青山マンダラ 夜の部満席、昼の部はお問い合わせ下さい。

 

4月-6月スケジュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみの好循環

先月半ばに新幹線開業後は東京往復が「芦原温泉駅」を利用するので、福井駅に行くこともなくなり先日見物に行った。

それまで毎月利用したJR改札は第三セクター「ハピラインふくい」へと変わり、その先に新しい新幹線の乗り場と飲食店や土産店、「あぁ、こうなったのか」とちょっと感慨にひたってみた。

 

さて明日午後はレッスンの松岡と河合の合同発表会リハーサル、ゲスト・ベーシストに今井雪央さんをお願いしている。

出演する生徒さん14名、2チームに分けて午後、ピアノ演奏とヴォーカルと皆さんそれなりの緊張はあろうかと思う。

ピアノに関して私の書く譜面を弾くことが楽しいと言ってくれるのは嬉しい。

皆さん一律に初心者、その方々が弾くことが可能な「シンプルでありながら弾いて聴いて心地よいフレーズ」を提供。

お一人お一人に違ったアドリブフレーズの譜面作成、手間はかかるが私自身楽しい作業で、生徒さんと楽しみの好循環。

それが発表会にお越しのお客様にも伝わってくれたらありがたい。

 

4月-6月スケジュール

 

 

 

 

 

 

先の予定

6月までのスケジュールを更新。

来月からはさほど忙しくないが、今秋に各所レッスン合同発表会を予定したので、それに向けて選曲やアレンジ開始、せっせとやらないと。

それと7月は北村さん関連で東京に幾度か、その一つが落語家の春風亭小朝師匠がドラム演奏のお話し、また詳細決定したらお知らせします。

先のことは置いといてとりあえず今週末の土日、松岡レッスンの発表会リハーサルと本番あり、出演の生徒さんにとって楽しみと緊張が高まっていることと思う。

その本番終えた翌日月曜、早朝5時台に家を出て東京「南青山マンダラ」、二胡チェン・ミンさんと、久々の「夢幻嬢爵士楽団」(むげんじょうジャズがくだん)でのライブ。

続く火曜「銀座スウィング」北村さんライブ、ここまでが忙しく後は少しのんびり出来ると思う。

昨年暮れの入院手術から体力も回復、なんとか頑張ろう。

 

4月-6月スケジュール

4月-6月スケジュール

4月

4木 ソロコンサート ハートピア春江小ホール 坂井市 



7日 春うらら 旧波松小 あわら市

8月 銀座スウィング 北村英治95バースデーSP

 

22月 チェン・ミン&夢幻城爵士楽団 南青山マンダラ

 

23火 銀座スウィング 北村英治

 

26金 シライハウス 福井市

 

28日 河合公民館 ジャズ講座

 

5月

10金 シライハウス 福井市

 

13月 銀座スウィング 北村英治

 

14火 バーバーバー 横浜 北村英治

 

18金 北村英治プレミアム・ジャズコンサート 豊田市

 

26日 河合公民館ジャズ講座

 

27月 銀座スウィング 北村英治

 

6月

9日 日比谷音楽祭2024 日比谷野外音楽堂 北村英治

 

10月 銀座スウィング 北村英治

 

14金 シライハウス 福井市

 

18火 ハーモニーホールふくい 白井淳

 

23日 河合公民館ジャズ講座

 

28金 シライハウス 福井市

 

25火 銀座スウィング 北村英治

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トークイベント

6月18日に福井市ハーモニーホールふくい」で、アルトサックスの白井淳夫さんとトーク&ライブイベント出演。

司会者インタビューにトーク、若い頃の写真もスクリーンで見ながら因む演奏、詳しい内容はこれから白井さんと相談。

主催側から演奏予定として2~3曲タイトルの希望で提出、届いたチラシにそれが掲載されている。

白井さんと私は10歳差、それぞれジャズのきっかけや歩んだ経緯の違いなど、トークとデュオ共演、かなり面白そうなイベントかと思う。

1月-4月スケジュー

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんと私

レッスン発表会は生徒さんにとってとても良い刺激になるようだ。

普段人前で弾くことがある人もない人も、衣装を考え高まる緊張感、終えた時の安堵感、日常にない楽しみなのかと想像する。

お越しのお客様はどう楽しまれているのだろうか、こんな感想を頂いた。

「皆さんキラキラとして、音楽の喜びが伝わり幸せな気分になりました」

なんとも嬉しいことだ。

 

東京時代若い頃のレッスンは、一人一人のレベルアップ目指し力ばかり入って疲れ、自己練時間が削られることに悩み40代以降レッスンは縮小した。

65歳で福井Uターンした直後にレッスンを依頼され、数人でスタートしてくちコミだけでこれほど増えるとは。

現在の私、生徒さんが弾ける歌えるレベルでジャズらしい格好をつけ、馴染み楽しんでもらう、結果として個人的進歩があれば儲けもの。

皆さんに助けられつつ、私自身の「楽しい」が生徒さんとの好循環になっているのだろうか。

さて本日、午後は勝山、夜は三国、ダブルレッスン。

 

4月13日(土)三国高校吹奏楽部コンサート集合写真

1月-4月スケジュー

 

 

 

 

 

三国&あわら発表会

昨日は快晴で暖かな日曜の午後、我家ご近所のサロン「陽だまり荘」にて、三国&あわら合同発表会。

お客様もお越しになり和気藹々、とは言え生徒さんの緊張は高かったと思うが、皆さん目立ったミスなく見事な演奏と歌を披露された。

私はピアノ生徒の伴奏でエレクトリック・ベースを、歌生徒でピアノ、休憩はさんでソロ・ミニライブと楽器三昧のひとときだった。

福井Uターン直後に三国のカフェ「サジスペース」でレッスン開始したが、お店の都合で夜の時間帯をお借りすることが難しくなり、6月から「陽だまり荘」に移動することになった。

ジー陽だまり荘の距離3km、東京と違ってこの辺り(坂井市)は車社会で生徒さんの負担も少ないと思う。

こうしてレッスンが継続出来るのも周囲の皆さんのお陰、重なる偶然に驚きと感謝。

 

1月-4月スケジュー