映画と音楽46-アナスタシア

子供の頃パット・ブーンの「アナスタシア」というどこか物悲しい歌が好きになり、テーマになった映画を観たい知りたいで20代にテレビで観た。 ロシア革命で帝政が倒され、皇帝の娘アナスタシアは17歳ではかなくも処刑されたが、実は生き延びたという噂が…

映画と音楽45-チャイコフスキー

子供の頃ロシア民謡が流行っていた。家にダークダックスのソノシートブックがあって「ともしび」「赤いサラファン」「トロイカ」など、欧米の明るさや温感と違う美しさを感じたが、ソ連時代で時折目にするニュース映像にどこか硬く暗い印象もあった。高校進…

映画と音楽44ーシェーン

一昨日「俺のフレンチ・イタリアン青山」ソロ出演、お客は少な目だったが演奏の受けは良く、「今はビールの曲として知られていますが、元々サスペンス映画のテーマ曲で」と演奏した「第三の男」も喜んでくれた。緊急事態宣言で許される範囲の営業に苦戦する…

映画と音楽43-ハイヌーン

昨年2月以降休演している定例デュオライブ「究極(9曲)の特集」で「西部劇特集」のアイデアがあった。 選曲する中で歌うかピアノ演奏か迷ったのが「ハイヌーン」、映画「真昼の決闘」(1952)の主題歌。 結婚式上げたばかりの保安官(ゲーリー・クー…

映画と音楽42-いとしのクレメンタイン

本日「俺のフレンチ・イタリアン青山」にソロ出演。 昨日ブログに書いた「いとしのクレメンタイン」がテーマ曲になった映画が「荒野の決闘」(1946)"My Darling Clementine"。子供時分にテレビで観たようにも思うが全く記憶がない。調べたらワイアット…

映画と音楽41-赤い河の谷間

アメリカ民謡「赤い河の谷間」(原題"Red River Valley")は小学校の音楽教科書にも掲載されていて好きだった。テーマ曲として使われたのが西部劇映画「赤い河」"Red River"(1948)で、観たのは50代後半に仕事で乗船した「にっぽん丸」クルーズだった…

映画と音楽40-ベニスの夏の日

以前帰省した時のこと、義姉がイタリア旅行から帰ったばかりでベニスで買ったゴブレットを見せてくれた、その瞬間「あ、旅情だ」とつぶやいた私。映画「旅情」(1955)"Summertime"アメリカから中年の独身女性(キャサリン・ヘップバーン)が休暇でベニ…

映画と音楽39-肖像画

昨日の絵画つながりで肖像画がキーとなる映画のお話。 「ローラ」という曲はジョージ・シアリングの演奏で覚えた。ワンコーラスの中で転調して行くのが音楽的にも面白く、若手時分に演奏した。お洒落で甘い雰囲気もあるこの曲が、映画「ローラ殺人事件」(1…

映画と音楽38-赤い風車

昭和において、電話の声だけで知る人と実際会って想像と違ったことはよくあった。映画音楽も同じで、曲に馴染んだ後「こういう映画だったのか」は多い。 パーシーフェイス・オーケストラで覚えた「ムーランルージュの歌」が好きで、時折演奏した。ジャズとい…

映画と音楽37-ビートルズ解散

飲食店が一斉に夜8時までの営業となって、昨日、銀座「俺のイタリアンJAZZ」「俺のやきとり銀座9丁目店」、満席ではないにしろ若いお客様がまずまずの入り。 ワンステージのみ、あっと言う間のソロステージ終えて帰路の中央線も空いていた。 映画と音楽3…

映画と音楽36-ビートルズ映画「ヘルプ!」

本日は銀座「俺のイタリアンJAZZ」「俺のやきとり銀座9丁目店」ソロ出演。 緊急事態宣言の午後8時までの営業でワンステージのみ。 全くなくなるより腕と感覚の錆止めに感謝しつつ、お客様の来店や如何に。 映画と音楽36-ビートルズ映画「ヘルプ!」 1…

映画と音楽35-ビートルズ初の映画

ビートルズ映画のお話を3日間。幼稚園が終わる頃に我が家にレコードプレーヤーが登場し、歌謡曲やクラシックのレコードが少しずつ増えて行った。小学校1年に上がった1962年、中学生の兄がビートルズのデビューアルバムを買い、これが急激なブームとな…

1月ー2月 スケジュール 2021年

1月 10日 俺のイタリアンJAZZ / 俺のやきとり銀座9丁目店 16土 俺のフレンチ・イタリアン青山 26水 スイング 銀座 30土 俺のイタリアンJAZZ / 俺のやきとり銀座9丁目店 緊急事態宣言に伴い出演時間など変更されておりますので、 お越しの際には各…

映画と音楽34ーロックンロール

昨日早朝、ブログ更新の下書きして用事でPCを離れたらそのまま忘れ、夕方に知人からのメールで気付き慌ててアップ。どうも、すみません。 昨日の更新「映画と音楽33ーブギウギ」 緊急事態宣言が発出されて、更に私の活動もどうなることやら・・・。 映画…

映画と音楽33-ブギウギ

グレン・ミラー楽団が主演した映画「銀嶺セレナーデ」(1941)で発表された「チャタヌーガチューチュー」、歌詞の一部♪汽笛が"Eight to the bar"を刻む頃はチャタヌガーも近いぞ♪。"Eight to the bar"は直訳すると1小節に8つでブギウギのこと。4拍子…

映画と音楽32-ムーンリバー

昨日書いたナイアガラ観光の後ニューヨークへと移動、ツアーバスで五番街のティファニー本店前を通った。今様のキラキラしたブランドショップとは対照的に歴史を感じる地味な建物だったが、映画「ティファニーで朝食を」(1961)のファーストシーンとほ…

映画と音楽31-ナイアガラ

「カリヨン」は多数の鐘で様々なメロディーを演奏出来る装置で、鐘楼に設置されることが多い。 昨日からのモンローつながりで映画「ナイアガラ」"Niagra"(1953)、挿入曲「キス」"Kiss"とカリヨン鐘楼(Callion Bell Tower)がキーポイント。 観光地ナイ…

映画と音楽30-お熱いのがお好き

年が改まっても変わらずお古いお噂でおつきあい願います。 映画「お熱いのがお好き」""Some Like It Hot、1959年の制作だが舞台は禁酒法時代のシカゴ。ジャズテナー奏者(トニー・カーチス)とベース奏者(ジャック・レモン)はギャングの殺戮現場を目撃…

正月はお琴

正月と言えばお琴、昔は「六段」も耳にしたが最近もっぱら「春の海」が定番。筝曲家の宮城道夫が1929年(昭和4年)に翌年の「歌会始」の為に作曲したそうで、新春に相応しいわけだ。西洋クラシック音楽の要素を取り入れ、ピアノなど洋楽器の演奏にも向…

令和3年なのであります

新年のお喜びを申し上げ難いコロナ渦中ではありますが、明るい希望を込めて本年も宜しくお願い申し上げます。 いや実は、昨日の元旦イラストに「平成三年」と印字してアップしてしまい、お二人の方からメールでお知らせ頂いて、慌てて修正したのが朝9時少し…

2021年元旦

画像クリック→拡大

2020年大晦日

今年はコロナで4月、5月は活動休止、6月以降わずか戻るが以前とはほど遠く、このブログに書くこともなくなると思ったが、ヒマにまかせて昔話を書き出したら面白くなって、PCイラストにもトライ。最初マウスで線を引くのも難しかったが少しずつ慣れて、…

映画と音楽29-パーティーズオーバー

昨日は年内の仕事納めで銀座「スイング」、谷口英治さん、熊倉未佐子さんの2クラリネット、山口雄三さんベース、八城邦義さんドラムスで出演。 このライブはユーチューブ配信されてます→ こちら 映画と音楽 ―パーティーズオーバーお古いとこばかりのブログ…

映画と音楽28-ラジオにリクエスト

このシリーズのきっかけとなった「映画と音楽異名帳」に入れるべきでありながら忘れた映画が「恐怖のメロディー」(1971年)で、曲が「ミスティー」。クリントイースト・ウッド初の監督&主演作で、原題が”Play Misty For Me”(ミスティーをかけて)。ラ…

映画と音楽27-アル・ジョルスン

1970年代に出版された和田誠さんの本に『サミー・デイビス・Jr来日公演でお得意のモノマネを披露する。ナット・キング・コールやディーン・マーチンに比べてアル・ジョルスンは反応がない、アメリカでは大受けするのだが』。 これを裏付けるような映画…

映画と音楽26ージョルスン物語

昨日、東京都のコロナ感染者数が949人と驚くべき数字だが、銀座「俺のイタリアンJAZZ」「俺のやきとり銀座9丁目店」、両店舗共にまずまずの入り。但し、通常の土曜日にしては8時台には少なく、早めに帰宅されたお客様が多かったようだ。 私も含めあ…

映画と音楽25-クルーナー

20世紀初頭、歌はクラシックと同じく朗々と張った生声だったが、マイクロフォンの普及で耳元でささやくような歌い方が可能となる、その最初のスター歌手がビング・クロスビー。1903年生まれで20年代半ばデビュー、初期の録音は若く張った感じもある…

映画と音楽24-元祖ホワイトクリスマス

昨日は「俺のフレンチ横浜」ソロ出演。 寒さも和らいだイブの夜、カップルや家族連れの多くのお客様がディナーをお楽しみになり、目一杯クリスマスソングお送りした。 映画と音楽24-元祖ホワイトクリスマス 「ホワイトクリスマス」が最初に歌われた映画が…

映画と音楽23-ホワイトクリスマス

最近はビング・クロスビーを知らない若手ジャズ演奏家もいる時代になったが、私はクリスマスと言えば映画「ホワイトクリスマス」(1954)、昔は暮れになるとテレビ放映されていた。主演がビングとダニー・ケイ、ベラ・エレンとローズマリー・クルーニー…

映画と音楽22ー夢の乙女

昨日PCが起動NGとなり姪夫婦にメールアドバイスもらい格闘の末、深夜回復。 映画と音楽22-夢の乙女米映画「エンゼルハート」(1987)はミッキーローク主演、殺人事件を捜査する探偵がブードゥー教にからんで南部へ行くホラー風サスペンスだった。…