コロナの影響が

3月15日予定だった「小金井市宮地楽器ホール」の北村英治コンサート中止連絡が届いた。 延期ではあるが、ホールは一年先までの予定が組まれており実質未定。 歩いて行ける仕事だったが、随分と遠くなりにけり。 他に、毎月出演を頂く「俺の」シリーズも影…

生きる90越え

昨日、銀座「スイング」出演、北村英治さんライブ。 いつもは19時から50分3回で22時半終了だが、本日に限り1時間2回21時半終了に変更。 満席予約がコロナ防衛キャンセル相次いだそうで、ご常連に高齢者も多いので致し方ない。 それでも40席ほど…

ハッシャバイ

昨日、池袋「ばがぼんど」にソロ出演。珍しいリクエスト「ハッシャバイ」を頂いて演奏した。 20歳頃、ジャズ喫茶で当時新譜まもない、ケニー・ドリューとニールス・ペデルセンのアルバムで覚え、早速ライブでそれをマネたミディアムテンポで演奏した。 2…

ずっと新鮮

駆け出しの頃にホテルのレギュラーバンドで演奏、メンバーは私より皆先輩ばかりだった。 中のお一人から「サケバラとか同じ曲ばかりで飽きるよな」と言われた。 「酒とバラの日々」は当時、さほど古い曲でもなくジャズとしてもポピュラーヒット曲としても一…

熱いエール

昨日は春近しの陽気、「俺のフレンチ横浜」ランチタイム満席。 お店の方「昼は良いですけど、夜は予約少な目で大して混まないと思います」、3連休最終日だからか。 ソロで「スマイル」でスタート、いつもながら横浜のお客様は反応良く、最初から気分アップ…

銀座は日本語

昨日、午後1時半頃に銀座に、歩行者天国はそれなりの人出。 地下鉄から地下道を歩いて、久々に四丁目の三越デパート、パン屋さんに。 いつもレジ行列がある店で、レジフル稼働で大して時間はかからないが、時間の余裕は持って行ったら、なんと行列なくレジ…

決め事と即興

本日明日と「俺の」シリーズ店出演。 連日共にベース西川てるまささんで、昨年から「俺の」ですっかり馴染みとなった共演者だ。 共演者が馴染みで相性も良いとなれば、譜面の決め事を説明をすることもなく、曲の雰囲気を理解して演奏してもらえることがあり…

入力ミスです

前々から予定していた健康チェックが今週、と言っても一日で済むことだったが、ついでに休養もと計画的3連休、で、本日から仕事のつもりだったが入らずお休み。 「俺の」シリーズは必ず出演前日に確認メールが送られてくるが、週末は金曜に土日分の確認とな…

厄と健康

男の厄年が42歳は知っていたが、25歳と61歳にもあることは最近知った。 元々縁起を気にする方ではなかったが、思い返せば還暦時分、指や肩の関節痛に悩んだ、それが前厄の60歳、本厄61歳、後厄の63歳とほぼ重なる。 50代後半から右指に始まり…

読めません

今月、チェンミンさんライブで使った20年前の譜面、当時パソコンデビューしてなかったので全部私の手書き。 そのリハーサルでトロンボーンの苅込くんが、「セントルイスの譜面がありませんが・・・」と、しばらく探して「あ、ありました!これ読めなくて」…

身軽でソロ

昨日は北風が寒い一日だった。 地下鉄表参道駅すぐの「俺のフレンチ・イタリアン青山」にソロ出演。 夕方は空席もありでピアノも歌もソフト、7時台からは混んでノリノリで。 このところ一連の譜面仕事が終わって、手ぶらでソロの身軽さ。 アレンジされた譜…

ドタバタで笑顔

このところのブログに書いたように出演ドタキャン騒動を経て、昨日、目白の「喫茶神居カフェ」でのライブ。 クラシック演奏家のお二人、フルート坂元理恵さん、チェロの柚木菁子さんとの久々の共演。 店内はシンプルながら壁に絵画や写真がギャラリー風、グ…

二転三転で目白へ

昨日のブログで本日の出演が「最初で最後」と書いたが、またも驚きの展開、昨夜、本日共演のフルート坂元理恵さんから連絡。 銀座の店がまたも突然『本日をもってライブ止めます』、連絡受けた坂元さん、怒り心頭に発して「もういいです!」と。 最初も最後…

最初で最後

チェンミンさんより、2月13日南青山「マンダラ」ライブ写真が送られて来た。 それはさておいて、なんともはやである。 クラシック演奏家「リス&せいこ」のお二人と明日出演の店が、経営不振で突然の営業体制見直し、ライブは来週一杯で終了し後半全てキ…

余韻冷めやらず

一昨日のチェンミンさんライブの余韻がまだ冷めやらぬ。 20年前の仲間との演奏がそっくり蘇ったことだけでなく、音に成熟を感じられたことも大きな喜びであり、仲間への敬意を払う。 演奏しながら成熟の喜びを感じることはこれまでになかったことで、貴重…

夢幻城爵士楽団

昨日、朝の雨もあがって昼から晴れて春の陽気だった。 南青山「マンダラ」でのチェンミンさんと「夢幻城爵士楽団」(むげんじょうジャズがくだん)のライブ。 過日、事前リハーサルに参加できなかったサックスの鈴木直樹さんも加えて、セクステット(6人編…

本日二胡ライブ

昨日、銀座「スイング」、北村英治さんライブ。 開演前に北村さん、私たちに「みんな風邪ひいてないか?俺は今のところ大丈夫だけど、変な病が流行ってるから気を付けなきゃな」と。 ベース山口雄三さん、ドラム八城邦義さん、ゲストにアルトサックス大山日…

丁寧なる

昨日、池袋「ばがぼんど」ソロ出演。 割と静か目な夜だったが、女性ジャズヴォーカルの方が私を訪ねて来店された。 阿部奈緒子さんという、かなり以前にお会いしたらしいが失礼ながら記憶が曖昧だった。 「ポップスばかり歌うライブですがお願いできませんか…

忘れてやしませんか

先週末に突然プリンターのースキャナーが使用不可となり、悪戦苦闘の末に復帰して3日遅れの「定例デュオライブ・プログラム」アップ。 今週木曜に南青山「マンダラ」で予定の二胡チェンミンさんコンサート、1曲バンドのみで、"On a slow boat to China"を…

モニターって

昨日は北風が強く寒さ厳しい一日、季節としては当たり前の寒さかもしれないが、暖冬で楽している体にはこたえる。 銀座「俺のフレンチ東京」に高浜和英トリオ(酒井一郎B、八城邦義Dr)で出演。 この店舗は150席余りととても広い。 客席に向けたスピーカ…

定例盛り上がる

昨日、今年初の「定例デュオライブ」、ベース酒井一郎さんと、究極(9曲)の特集は「小唄恋歌バレンタイン」。 以前もブログに書いたが、ジャズで「小唄」と呼ぶのは定義とてなく、単に軽く鼻歌で口ずさめる粋な曲。 「二人でお茶を」「マイファニーバレン…

2月ー3月スケジュール

新型肺炎に関する今後の中止や変更は随時お知らせします 2月 2日 俺のフレンチ横浜 ランチソロ 午後~夜 菊田茂伸B 8土 定例デュオライブ「小唄恋歌バレンタイン」 酒井一郎B 9日 俺のフレンチ東京 高浜和英トリオ 11火 ばがぼんど 池袋 ソロ 12水 …

おもてなし松山

四国松山市内のお寺で秋に予定される、北村英治さんとのデュオコンサート下見の旅。 一昨日、羽田から松山空港へ、ホテルチェックインして夕食、瀬戸内の魚尽くしに舌鼓。ご住職とは互いに同年、北村さんや落語談義など尽きぬ話を楽しんだ。 昨日朝、お寺に…

ランチ&スイーツ付き

昨日、久々にクラシック演奏家、フルート坂元理恵さん(写真右)、チェロ柚木菁子さん(写真中央)とのリハーサル、銀座のライブレストラン「クレージーピンチョス」に向けて。 坂元さんご自宅の一部がスタジオ、お二人の手作りランチありの連絡を頂いて、な…

リハーサルと譜面

今月はヒマだと思っていたが、リハーサルや譜面など準備を要するライブがあれこれ。 その一つが先月末になって来た仕事で、クラシック演奏家ユニット「りす&せいこ」より頂いた、今月17日のライブ。 ヒマな月に限って仕事依頼が同じ日に重複するなんてこ…

老上海趣味

二胡奏者チェンミンさんと今月13日予定の「マンダラ」ライブ、先日、バンドでのリハを終えて、昨日は私のみ細かい打ち合わせ。 このライブは1930年代の「老上海」(ラオシャンハイ=Old Shanghai)がコンセプトだが、演奏曲目にはこの時代以外や今様の…

虹の彼方に

昨日、「俺のフレンチ横浜」にランチライブはソロで、その後、ベース菊田茂伸さんとデュオ出演。 「虹の彼方に」"Over the rainbow"のトークで、来月公開されるジュディー・ガーランドの伝記映画「ジュディ」のことを一言添えた。 この歌は1939年の映画…

スローボート

来月の「マンダラ」での二胡ライブでバンド演奏の予定、”On a slow boat to China”に決めた。 2000年の上海公演でも演奏したが、当時、歌はかくし芸程度でこの曲も歌わなかったので、今回弾き語り用にアレンジ中。 ♪君を連れて中国行きの船に乗りたい、…

ターニングポイント

二胡奏者チェン・ミンさんと「夢幻城爵士楽団」(むげんじょうジャズがくだん)として共演活動したのは1998年からの3~4年ほどだったかと思う。 その後はソロでオリジナル曲など二胡音楽の創作活動をされているチェン・ミンさんだが、再びあのサウンド…

ある時はメンバーそしてまたある時は

昨日、銀座「スイング」に出演。 北村英治さんのライブで、共演は、ベース小林真人さん、ドラム八城邦義さん、テナーサックス&クラリネット右近茂さん、クラリネット熊倉未佐子さん。 いつもながらの満席大盛況は北村さん人気で、月2回、毎回盛況というの…